ログイン

一刻も早く別れた方がいい彼氏の4つのポイント

7プレライター
「今付き合っている彼氏と別れた方がいい?」と思うものの、結論が出ずに悩んでいませんか。 この記事では彼氏と別れた方がいい時とはどんな時なのか、また別れない方が良い時はどんな時なのかを解説します。

1. 別れた方がいい時とはどんな時?

男女
別れた方がいい時とは「この彼氏と付き合い続けても未来がない」と感じたときです。

彼氏との未来は 「結婚願望がある場合」と「結婚願望がない場合」とで違うはずです。それぞれ解説していきます。

・結婚願望がない場合


この場合にもっとも重要視すべきなのは、日ごろ一緒にいて幸せかどうかです。一緒にいたいか、一緒にいたくないかで決めて良いのでシンプルです。

ただし、相手が将来あなたとの結婚を考えている場合は、あなたが描く未来とはかけ離れているので、別れた方がいいでしょう。

・結婚願望がある場合


結婚がある場合は、単純に「一緒にいて楽しい」だけで考えてはいけません。家庭を築く以上、彼氏の金銭事情や女性問題、性格・価値観の不一致の問題と向き合う必要があります。

彼と付き合った先に未来があるかどうかをこの機会によく見つめなおしてください。

2. 別れた方がいい彼氏の特徴

DV
彼氏が以下のような特徴を持つ場合は、結婚願望のあるなしに関わらず、別れた方がいいでしょう。

・お金にルーズ


消費者金融やクレジットカードのリボ払いなどに手を出してしまっている彼氏は要注意です。これを根本的に矯正するのはなかなか難しいでしょう。

ただし「無駄遣いが多い」程度なのであれば、金銭感覚は結婚後に奥さんの教育によって改善する場合もあります。

・暴力や暴言がひどい


いくら怒った時でも暴力や暴言というのは大人の男性がやることではありません。

あなたを幸せにする男性ではなく、自分のことしか考えない男性なので、あなたの幸せのために別れましょう。

・ギャンブル好き


たまにギャンブルで遊ぶことがある程度なら良いのですが、生活に影響を与えるレベルの額を平気で賭けてしまうような人と付き合うのは止めましょう。

また、ギャンブルに負けると機嫌が悪くなってしまう人はギャンブルに依存している人なので避けた方が良いでしょう。

・問題があった時に話し合いに応じてくれない


2人の間に何か問題やトラブルがあった時に、自分の話ばかりで対話が成立しなくなってしまうような男性とも別れた方がいいでしょう。

あなたの意見に聞く耳を持たないような男性とは結婚しても様々な困難を乗り越えることはできません。

3. まだ彼氏と別れない方がいい時とは

stop
「彼氏と別れた方が良いのかな?」と考えてしまうシチュエーションの中でも、以下のようなケースはまだ「別れる」という結論を出さない方がいいでしょう。

・会えなかったりすれ違いが続いているとき


彼氏と会えない日が続いたり、気持ちのすれ違いが続いていると、誤解が生まれたり、抱えなくてもよい不安を抱えたりしてしまうものです。

まずは一度会って、しっかり話せる時間を持ち、あなたの不安な気持ちを伝えましょう。

別れるか別れないかは、不安な気持ちを伝えたときの彼氏の反応を見てからでも遅くありませんよ。

・喧嘩している最中の時


別れる決断をする前に、まずは仲直りを試みてください。彼氏の言い分に理解を示した後、彼氏があなたの言い分にも理解を示してくれるかどうかを見てください。

あなたが彼氏の言い分に理解を示すと、彼氏は態度を軟化させるのか。はたまた「やっぱり俺が正しかった」とマウントをとるのか。その態度で判断しても良いでしょう。

4. 未来がない彼氏とは一刻も早く別れた方が良い

男女
別れる決断に迷っているのであれば、彼氏は自分とどんな未来をイメージしているのかを聞いてみましょう。その中で自分と彼氏が描く未来が同じ方向を向けるのかどうかを見つめなおす必要があります。

彼氏への情よりもあなた自身の幸せが大切です。自分のために、現実的に判断してくださいね。

この記事を読んだ人におすすめ

TOPへ戻る