ログイン

日常の中の小さな努力でできる電気代のちょこっと節約術!

7プレライター
簡単に出来る電気代の「ちょこっと節約術」をご紹介!

1. アイロンは余熱を利用する!

アイロンをかける服
アイロンをかける時には、綿100%のシャツやスカートや分厚い素材の物など、ある程度の高温が必要な物から先にかけてしまいましょう!そしてハンカチなど、薄くて低温でも十分な素材の物は、最後に電源を切ってからの余熱でかけることをおススメします。この方法でアイロンかけを是非ちょこっと節約してみて下さいね。

これと同様にヘアーアイロンも、電源を落としてからしばらくは余熱で暖かいので、前髪などあまり強く形をつけない方がよい部分はスイッチを切ってからの余熱で形を作りましょう。その方がより自然な前髪に仕上がり、電気代のちょこっと節約にもなります。

2. 掃除機よりも粘着テープを使いましょう!

グリーン
掃除に関しては、部屋がワンルームだったりそれほど広くない場合、床の掃除は掃除機を使うよりも、コロコロなどの粘着式クリーナーで行う方が電気代のちょこっと節約になります。

さらに、階段など狭い部分は粘着式クリーナーを使うよりも、ホームセンターで売っている薄いタイプのガムテープをちぎって、ほこりや髪の毛などをささっと取るだけでも、掃除器を使うよりも、粘着式クリーナーを使うよりも、お手軽にでき、コストもちょこっと節約できます。

3. 携帯は夜充電する!

スマートフォン
電気料金の契約プランによっては、夜間には電気代が安くなるプランがあります。これを知らないとかなりの損をしますので、是非自分の契約しているプランを確認してみて下さいね。

たとえば23時から7時までに安くなるプランに入っているようでしたら、携帯の充電は23時以降にする、朝食時の炊飯器のタイマーは7時までに炊き上がる設定にしておく、など、自分の入っているプランを確認してから、ちょこっと節約できる方法を探しましょう。

さらに電力会社のホームページへ行けば、アンケートに答えてポイントを貯められたり、貯まったポインを電気料金の支払いに充てられることもありますから、時間のある時にチェックしておくことをおススメします。

4. ちょこっと節約するメリット

本
他にも、パソコンは90分以内だったら、電源を一度落とすよりスリープにしたままの方が電気代は安い、エアコンは、よく知られているフィルターの掃除が電気代節約に有効という以外にも、室外機の周りに物を置かないようにすると運転効率が上がるので、ちょこっと節約につながる、冷蔵庫はドアの開閉時間を短く済ませる、物を詰め込まない、など、暮らしの中で簡単にできるちょこっと節約術は以外にたくさんあります。

あまり気負うことなくストレスを溜めずにできるちょこっと節約術を実践することで、チリも積もれば山となる・・・という日もきっと来るはずです!

この機会に日々の中の少しの努力と気配りでできる「ちょこっと節約術」を是非始めてみてくださいね!

この記事を読んだ人におすすめ

TOPへ戻る