ログイン

クーポンを使い切りしっかり節約!うまく管理する方法とは?

7プレライター
無理なくクーポンが管理できる方法をご紹介!

1. クーポンをうまく使えない人がしているNG行動

クーポン
クーポンをうまく使えない人は、さまざまなNG行動を起こしています。

・有効期限を把握していない
有効期限を把握していないので、いつのまにか使えなくなっているというパターンです。
有効期限が切れてしまったクーポンは当然使えないので、即ゴミ箱行きになります。

・すべてお財布に入れてしまっている
すべてのクーポンをお財布に入れていることでごちゃごちゃになり、そのままクーポンの存在そのものを忘れてしまいます。
お財布がかさばり重くなるので、日常生活にも支障を来たすことになってしまうでしょう。

・管理している場所がバラバラ
クーポンを管理する場所を決めていないとそのまま放置し、忘れてしまうことが珍しくありません。クーポンをうまく管理するためには、一か所にまとめておく必要があります。

2. クーポンを管理するならポケット式ファイルが便利

ファイル
クーポンを管理するのにポケット式ファイルはとても便利です。

・個別に分かれているので管理しやすい
ポケット式ファイルは中身が個別に分かれているので、とても管理がしやすいです。もらったときにすぐクーポンを入れることができ、いらなくなったら簡単に廃棄することが可能です。
サイズを選ぶことができるので、カバンのサイズに合わせた使い方もできます。

・日付シールを貼ることができる
ポケット式ファイルはファイル部分がツルツルの素材でできているので、日付シールをかんたんに貼ることができます。すべてのクーポンの有効期限を覚えておくのはとても大変。
日付シールによって目に見える形にしておけば、いつのまにか過ぎていた!といった失敗が起こりません。

3. そのクーポンって本当に必要?

カフェ
クーポンをもらうときには自分にとって必要あるかないかを、しっかりと把握しておく必要があります。
クーポンをもらうたびにすべてを受け取っていては、すぐにスペースがパンパンになってしまうからです。取っておくかの判断基準は自分の行動を洗い出せば、簡単に割り出すことができます。
大切なのはその店に今後行くことがあるかどうかです。例えば気まぐれによったレストランのクーポンはよほどいい体験ができた場合を除き、まず行くことはありません。
そういった自分に関係のないクーポンはもらうのを断るか、すぐに廃棄するようにしましょう。そうすることで自分にとって必要なクーポンを守ることができます。

4. スマホアプリからクーポンを使うのもあり

スマートフォン
クーポンはカードタイプやチラシタイプだけではなく、電子タイプのものも存在します。
特に近年多くなってきたのが、スマホアプリからクーポンを得るという方法です。
特に大手公式アプリはクーポンを配布していることが多く、内容も充実していることがほとんどです。中にはいつもの食事が半額となるケースもあり、とてもバラエティ豊かな内容になっています。
中には多くのクーポンを取りまとめ、手間を軽減してくれるアプリも存在します。クーポンを配布してくれるアプリは無料であることが多いので、どこかに行く必要なく気軽に使うことが可能です。
かさばったり無くすことがないので、すっきりと管理していきたい人にも向いている方法といえます。
クーポンは効率よく管理することが大切!
クーポンは節約に役立つとても素敵なサービスです。でもうまく管理ができないと、せっかくのメリットを時間できません。効率よくクーポンを使うためには、しっかりと管理することが大切になります。
クリアファイルやスマホアプリを使い、効率よく節約生活を送っていきましょう。

この記事を読んだ人におすすめ

TOPへ戻る