ログイン

毎日できるメッツエクササイズと100kcalカードでお金のかからないダイエット!

7プレライター
お金のかからない毎日できるメッツエクササイズ

1. そもそもメッツエクササイズとは何?

ダイエット
メッツエクササイズという言葉をダイエットの中で耳にしたことはありますか?
あまり聞きなれない言葉ですが、まずメッツとは、身体を動かした時にどのくらいのエネルギーを消費したかを表す、運動力の強さの度合いを単位にしたものです。
そしてメッツエクササイズは、メッツをどの位の時間行うかによってエクササイズ単位に換算し、ダイエットに必要な運動量を表しているものです。
因みにダイエットに必要なメッツエクササイズは、週に23エクササイズです。

メッツとエクササイズ単位をわかりやすく例であげてみます。
5メッツの運動を1時間行った場合=5エクササイズ(5×1時間)
10メッツの運動を30分行った場合=5エクササイズ(10×0.5時間)
計算の仕方は、メッツの単位に身体を動かした時間を掛けただけです。

あまり難しく考えず、この後に掲載している項目別のメッツ単位に、自分が体を動かす時間を掛け算すれば、メッツエクササイズの単位がでますのでご安心ください。

2. メッツエクササイズのメリット

歩く
メッツエクササイズのメリットは、運動の対象をスポーツの運動だけではなく、日常生活動作や趣味活動も1エクササイズとして考えられることです。
このため、運動が苦手という方も継続しやすくて、そしてお金がかからないというのが最大のメリットとなっています。

また、厚生労働省は、内臓脂肪の減少には運動を連続して行う必要はないと情報提供を行っています。
これは、細かく分けて運動を行っても、メッツエクササイズの単位をこなしていれば、同様の効果があるということです。
そんな嬉しいメッツエクササイズのもう一つのメリットは、1度にたくさん身体を動かすことが苦手な方にも、継続可能なダイエット法ということになります。
今まで最低20~30分以上運動を連続して行わないと脂肪燃焼ができないと思って諦めていた方も、このメッツエクササイズを知れば、気持ちを楽にしてダイエットに取り組めますね。

メッツエクササイズの時間と回数の例はこちら
運動力の強い30メッツの活動
1度に3分間身体を動かした場合 ⇒ 30メッツ×0.05(3分)×4(1日4回)= 6エクササイズ
1度に12分間身体を動かした場合 ⇒ 30メッツ×0.2(12分)= 6エクササイズ
3分間を4回でも12分間を1回でも同じエクササイズになります。

3. メッツの運動別数値を知ってダイエット成功を目指そう!

拭き掃除
それでは普段の生活の中で気軽にできる、メッツの運動別数値を一部ご紹介します。
週に23エクササイズを行うのが理想で、そのうち4エクササイズはスポーツなどを取り入れると良いとされています。
そのため日常生活動作や趣味活動作は週に19エクササイズ、1日に2.7エクササイズを目安にして行えばOKです。

日常生活動作の1エクササイズ分の活動内容
・掃除機をかける(3.3メッツ)=17分で1エクササイズ
・お風呂掃除をする(3.8メッツ)=16分で1エクササイズ
・子供と遊ぶ(5.0メッツ)=12分で1エクササイズ
趣味動作の1エクササイズ分の活動内容
・釣り(座って行う)(3.0メッツ)=20分で1エクササイズ
・ギター(立って行う)(3.0メッツ)=20分で1エクササイズ
・ドラム(4.0メッツ)=15分で1エクササイズ
いかがでしょうか。
1日に2.7エクササイズと考えると、日常生活の中でこなせてしまいますね。
エクササイズに換算できるのは、3メッツ以上の活動になるので、残念ながら洗濯や料理は含まれないのですが、
掃除などはいつもより念入りに時間をかけて行えば、1エクササイズ分クリアできてしまいます。
家がピカピカになって、ダイエットもできて、お金がかからないメッツエクササイズをさっそく始めましょう。

4. お金のかからない100kcalダイエットに挑戦!

ヘルシーな食事
ここでは100kcalダイエットについてご紹介します。
こちらも日常生活の中で簡単にできてしまうダイエットです。
別名「はらすまダイエット」と言って、日立健康保険組合の産業医の方が考案した、簡単で画期的なダイエットプログラムです。
この100kcalダイエットは、180日で5%の体重減を目指すプログラムとなっていて、生活習慣病やリバウンドも予防できると、地域の健康集会などでも多く取り上げられています。

それでは100kcalダイエットのやり方です。
まずは100kcalカードを自分に必要な項目分作ります。
これは、ご飯なら茶碗2/3の量で100kcal・マヨネーズなら15gの量で100kcalというように、食べ物を100kcalの摂取単位に分けたカードです。
また、運動も100kcalの消費単位でカードを作ります。
体重80Kgの方のウォーキングなら24分で100kcalというようなものです。
これらのカードの内容が実行できたかどうかを毎日記録に残していくのですが、この記録に残すという行為が100kcalダイエットを成功させる最大のカギとなっています。
要は自己管理ができるようになるということですね。

実際の「はらすまダイエット」は、日立製作所の従業員や各地域の健康保険組合などでダイエット対象になった方などが登録できるものなので、そうでない方はスマホやPCを利用しながら100kcalダイエットに挑戦してみましょう。
※体重が軽い方の方が、重い方より多く運動する必要があります。(40㎏の方は80㎏の方の2倍の運動量)
また、カードを作成するのが大変だという方は、写真を撮るだけでカロリー計算をしてくれるアプリなどもありますので活用してみてください。
今回は、お金のかからないメッツエクササイズと100kcalダイエットをご紹介させていただきました。
毎日記録することを忘れずに1日2.7エクササイズを意識して、目標体重に向かってモチベーションをあげていきましょう!

この記事を読んだ人におすすめ

TOPへ戻る