ログイン

家のアレが壊れた!何を想像するかであなたに足りていな いものが見える

7プレライター
自分に足りていない「何か」が分かる心理テスト
今回は、いまのあなたに足りていないものを診断していきます。自分に足りていないものに気づくことができれば、もっと素敵な人になることができるはずですよ。
あなたの家のなかで、ある物が故障してしまいました。その「ある物」とはなんでしょうか。以下の4つのなかから、一番ピンときたものを選んでみてください。

1:水が流れない、ウォシュレットが壊れたなど、トイレの故障
2:ガラスが割れてしまった、鍵が壊れたなど、窓の故障
3:瓦が剥がれてしまった、雨漏りしているなど、屋根の故障
4:排水溝が詰まった、お湯が出ないなど、風呂の故障

家というのは、身体や心を休めて、自分を作る場所です。そんな空間で「故障」が起きると、あなた自身にも大きな影響が出るものです。家の何かが故障したと聞いてピンときた場所は、いま現在、あなたに欠けている部分を表すのです。
各項目ごとに、細かい診断内容を見ていきましょう。

1. 水が流れない、ウォシュレットが壊れたなど、トイレの故障

トイレ

トイレの故障を思い浮かべた人は、生活の規則正しさが足りない



排泄という生理現象を処理する場所である「トイレ」の故障を思い浮かべた人は、とても不規則な生活を送っているのではないでしょうか。
忙しくてきちんと眠れない、正しい時間に食事を摂れていないなど、生活習慣に関する問題を抱えている可能性が高いです。また、掃除や洗濯など、やらなければいけない家事が溜まってしまっている状態ではありませんか。
忙しい日々のなかで家事をこなしたり、規則正しい生活を送るのは難しいことです。お休みの日には、一日寝ていたいという気持ちを抑えて、一日だけでも規則正しい生活をしてみましょう。

2. ガラスが割れてしまった、鍵が壊れたなど、窓の故障

窓

窓の故障を思い浮かべた人は、プライベートな時間が足りない



外と内を隔てる場所である「窓」の故障を思い浮かべた人は、自分のプライベートな時間を持てていないと感じています。
自分の趣味などに没頭する時間がなかったり、ひとりで気ままに過ごす時間が足りないのではないでしょうか。また、自分らしさを出して人に接することができなかったり、いつも偽りの自分でいることに疲れを感じているようです。
自分の時間を確保したり、誰に対しても自分らしさを出して接するのは、とても難しいことかもしれません。しかし、いつも気を張っていると、いつかストレスが爆発してしまうかもしれないので、きちんと自分らしく過ごす時間を作るようにしましょう。

3. 瓦が剥がれてしまった、雨漏りしているなど、屋根の故障

屋根

屋根の故障を思い浮かべた人は、自分への自信が足りない



知らない人から見られる場所でもある「屋根」の故障を思い浮かべた人は、他者から見える自分の姿に自信を持てていない傾向があります。
他者から見える自分の姿とは、容姿だけではなく、行動や言動、能力なども含まれます。自信のなさから、自分の思うままに過ごすことができず、ストレスが溜まっているようです。自分に自信が持てずに、物事に不安を感じることもあるでしょう。
いいところがひとつもないという人間はいません。あなたも、自分のいいところを見つけ出して認めてあげたり、自分に自信が持てるようにさまざまな努力をしてみましょう。自分をもっと好きになることができれば、周りの人からももっと好かれる自分になれますよ。

4. 排水溝が詰まった、お湯が出ないなど、風呂の故障

お風呂

風呂の故障を思い浮かべた人は、美に関する意識が足りない



身体を清潔にして美を高める場所である「風呂」の故障を思い浮かべた人は、美意識や、美に対する努力が足りていない状態のようです。
お化粧がきちんとできていなかったり、洋服が適当になってしまっていたり、身体のケアが足りていないと感じてはいませんか。きちんとしたい、きちんとしなければいけないと思いながら、美容のために時間を割けていない日々が続いているようです。
美に対する意識が下がると、モチベーションが下がってしまったり、さまざまなことがおざなりになってしまうものです。忙しいなかでもマメにケアしたり、美容デーを作ったりして、美意識を高めることで、自分を引き締めましょう。

この記事を読んだ人におすすめ

TOPへ戻る